NIKKI

9日:
記憶無し。

10日:
飲んだ。色々、初めてする話。楽しかった。きっと私は仕事の話があまり好きじゃない。

11日:
残業。

12日:
麻雀。-168とか。場代と合わせて万札飛ぶ。1位のUさんは+350。半荘4回しかしてないんだけれど。友人命日。今年はあまり思い出さず、沈まず。

13日:
飲んだ。政治が行き交う場、緊張してあまり楽しめなかった。

14日:
奈良へ。道中、後悔について少し考える。まだ後悔してる、でもあの時、一生後悔し続けることを意識的に引き受けた割には、薄れてる。「ありがとう」の理由は変わらず、でも「ごめんなさい」の理由が少しずつ変わっていっている。墓参りして礼拝やってご馳走食らう。おいしかったし、楽しかった(危惧していたことは無かった)。終電で帰る。帰ったら恋人がドーナツくれた。そういえばホワイトデーだった。

15日:
安息日。

ドーナツ01

ドーナツ02

7

8日で7周年でした。

以前いい感じのペアリングを丸の内のお店で見かけたような気がして、いい機会だから買いますか、と赴いたのだけれど、ケースの中で鈍い光を反射していたリングは出してみると輝きが強すぎて、こういうのはあまり好きじゃない、恥ずかしいから嫌だと思って取りやめる。そのまま丸の内ぶらぶら。カフェでの会話を除いては特筆取り上げるようなことも起こらず、夕飯は荻窪のイタリアン料理店、ドラマティコへ。このお店は交際2周年の時に利用したきりで5年ぶり。その頃はお高いご飯をよく二人で食べていて、というか、金貯めて月一程度のペースでコース料理を食うという恋人の趣味に私が便乗させてもらってた形なのだけど、たくさん美味しいもの食べてた。その中でもこのお店の白子のフリットと鹿肉のラグーソースのラビオリは印象深くて、また来たいね、と話している内に5年が経ってしまった。

いや、今回も超美味かった。アミューズ、前菜が2皿、パスタが2皿、メインの肉料理にデザート。この皿数ですよ。前菜の2皿は3品ずつ、デザートも2品あったので、味の数が多い。イタリアンって店によっては全体的に味濃すぎて途中でもう要らないってなるんだけど、濃い味の料理と優しい味の料理のバランス・順番も凄く良かったー。写真はメインの肉料理。佐賀牛のイチボ肉をイタリアの魚醤?につけて軽く煮込んだものとのこと。美味しかった。

料理

 

More

サイトリニューアルしました

ずっと気に喰ってなかったのでサイトのテンプレートを作り直しました。まだまだ作りこめてないけど、今後は少しずつということで。ギャラリーページ作る余裕なかったー。前より不具合は少ない…はず。まだだいぶあるけど。見えるとこだとメニューにマウス乗せた時の動作がChrome系列のブラウザとそれ以外で違うとか(Chromeのバグなんだけど、元々狙ってたのはChromeの方の動きなんだよね…代替案まだ考えつけてない…)。何か致命的なのあれば教えてくださると嬉しいです。


リニューアルに際して久しぶりに絵を描いたです。原寸はB5より一回り大きいくらいかなー…。

イラスト01

楽しかった、とても。トーン表現好き。


久しぶりにロイヤルミルクティー自宅で淹れた。明日は恋人との7回目の交際記念日。ミモザの日でもあるそうで。花屋が真っ黄色でついまた買ってしまった。それからコデマリとオレンジのフリージア。大漁。夜だから写真は控える、晴れの日が楽しみ。

ロイヤルミルクティー

四月になれば私は

三月。

■2月26日-27日
山形で仕事。山形も初めてだが、冬の東北も初めて。新幹線の中で見た景色、深い雪の中から黒っぽい石がポコポコ頭を出していて、しばらく考えてようやくそれが墓地だとわかった。他は特に面白いことも無く(仕事だし。詳しく書けないけど、出張先で行う仕事は特に怖い)。結構あっさり帰った。なんか疲れてた。

■2月28日
メメント勧めてくれた知人が三月で会社辞めるらしい。前回お会いした後に「とりあえずもう一度お会いしましょう」という話をしていたので、遊びに行った。God’s Gambitというカードゲームする。UNOをベースにカードの種類とルールを追加、運の要素を下げて複雑にしたようなゲームで、最近面白くて嵌っていたので巻き込んでみた。しかしこのゲーム、かなりの集中力を要求してくる為、ほとんど会話できず。何しに行ったんだ…。「男の人の綺麗な部屋」(整頓されているという意味でなく、計画・計算された部屋)というのを初めて見た気がする、面白かった。帰りにビックカメラに寄って電化製品色々見る。家に帰って絵を描く。

■3月1日
近所のレンタルボックス店で、みことさんの小さな個展。今日までだったので観に行く。他のボックスも見てみると、気に入るものがったあったので、アクセサリーというものを久しぶりに購入した。指輪一点とピアス二点。やっぱ古っぽいもの好きだ。絵を描こうとしたら墨汁が古くなっていたのでついでに買う。下絵の続き描きつつペン入れまで終えて本日終了。三時間くらいかかった気がする、相変わらず遅すぎる。

アクセサリー

久しぶりに可愛いものを買ったので、良い感じに撮れないかと画策してみた。ピント合い切ってないのが残念。背景は先日の写真に映ってるミモザがドライフラワー化してしまったもの。…やっぱ一眼欲しいなぁ…。

 

スピロヘータ

更新頻度のこの低下よ。2月ももう下旬なんですね。びっくり。仕事か寝るかサイトのデザイン書き換えるかしてた。コンテンツないけど、ないからこそ今のうち、と思って。


更新してなかった間に、映画を2本観た。

■メメント
知人の勧めで。知人っつっても恋人の職場の人で、私は一回会っただけなのでまだあまりよく知らないんだけれど。去年手紙のやりとりしてた人。奇しくもクリストファー・ノーラン監督続き。結論から言えば駄作だったと思う。冒頭で事件の発生を描いて、そこからその事件が起こるまでの過程を、シーンを小分けして、時間軸を遡るように順番を入れ替えて進める作りの映画だったんだけど、なんか結局その特殊な作りに引っ張られてしまっただけの映画のように思う。まず作りの発想があって、その作りを正当化するために大して面白くも無い「だからなんなのさ?」ってお話をくっつけたような。冒頭の逆回しの映像は綺麗だった。でもインターステラーよりひどい。

■静かなる決闘
クロサワ。三船と志村のコンビ大好き。三船が涙無しに泣き言をぶちまけるシーンとても良かった。ただ、映画としてはあまり面白くなく。出だしの設定は良かったと思うんだけど、女性登場人物の魅力が足りないのか、色恋事の展開があまり楽しめなかった。

ただ、今回思ったのだけれど、私、お話がつまんなくても展開が冗長でも、なんでもいい、クロサワ映画が好きだ。生命力に溢れているから。老いも若きも男も女も善人も悪人も幸せの絶頂にある時も絶望の底にいる時も、彼の映画の登場人物はみんな、いつもずっと機敏で、全力で、それが当たり前。無気力、倦怠、眠ってばかりの私を、自然な立ち居振る舞いで馬鹿にしてくれる。元気付けられる。何か始められる気分になる。


希望部署への異動は、なんか叶いそう。でも想像していたよりあまり楽しみじゃないな。仕事へのやる気が持てない、というか色々心躍りづらい。今日はこれからまた一本映画を観る。ギャスパー・ノエのアレックス。カルネもカノンも観たはずなのに、ほとんど思い出せない。でも面白かったと思う。赤色と肉屋と若い娘。

写真

Recent Posts

Recent Comments

  • ウツリヅ より
  • ウツMakoto Ohno(KING) より

Calender

202101
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
- - - -123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Categorys